サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 今季RSC初優勝達成のアンドレ・ハイムガートナーがケリー・レーシングを離脱。古巣BJR復帰を発表

ここから本文です
 オーストラリア大陸最大のツーリングカー選手権、RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップに参戦するケリー・グローブ・レーシングは、L33型ニッサン・アルティマ・スーパーカーで参戦した時代から4シーズン在籍し、2021年にはキャリア初優勝を達成したアンドレ・ハイムガートナーのチーム離脱を発表。ハイムガートナー自身は2022年シーズンに向け、トップカテゴリー昇格の足掛かりを作ってくれた“古巣”ブラッド・ジョーンズ・レーシング(BJR)への復帰を表明している。

おすすめのニュース

サイトトップへ