サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「レースキャリアのなかで一番勝利数を挙げたクルマ」松田次生とニッサンGT-R、最後の戦いへ/第8戦富士GT500プレビュー

ここから本文です
 いよいよ、2021年シーズン最後の戦いとなるスーパーGT、第8戦『FUJIMAKI GROUP FUJI GT 300km RACE』。今週末の一戦の見どころはチャンピオン争いとともに、その目に焼き付けたいのがニッサンGT-Rのラストレースだ。

 2008年から今季まで、14シーズン参戦していたGT500仕様のR35 GT-R。今シーズンで役目を終えることになるが、現役ドライバーでもっともGT-R愛が深いドライバーのひとり、23号車MOTUL AUTECH GT-Rの松田次生もさまざまな思い出と共に週末を迎えることになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン