サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス、トルコGP予選で”進歩”を確信「マシンの理解が深まり、”より良いポジション”にいる」

ここから本文です
 F1第16戦トルコGPの予選が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが最速タイムをマークした。しかしハミルトンは今回エンジン(ICE)を交換したため、10グリッド降格ペナルティを受ける。これにより、ポールポジションには予選2番手だったチームメイト、バルテリ・ボッタスがつくことになる。

 ハミルトンとタイトルを争うマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は繰り上がって2番手スタート。ただ彼はレースでボッタスを抜き、優勝できるだけの力を持っているかどうか、疑問を持っているという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン