サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマのシートベルトに付いている「丸い樹脂」! 誰もが目にする謎部品の「正式名称」と「目的」とは

ここから本文です

 この記事をまとめると

■シートベルトにある丸い樹脂は「ストッパータング」と呼ばれているもの

【噂の真相】4点式シートベルトは公道では違法ってホント?

■シートベルトのバックルに差し込む側の金具が落ちないように支える役目を担っている

■もし割れてしまったら純正部品を取り寄せてDIYで取り付けするといい

 ストッパータングは小さな部品だけど重要な役割がある

 シートベルトについている丸い樹脂、アレの名称を知っているだろうか?

 アレは「シートベルトバックルストッパー」とか、「シートベルトストッパーボタン」「バックルストッパーボタン」などと呼ばれているもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ