サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 約276万円がスタートプライスの日産キックスの微妙な割高感の正体とは?

ここから本文です

Bセグメントで280万円前後は輸入車並み

トヨタだけでも6月に「ハリアー」「RAV4 PHV」をデビューさせ、秋には「ヤリスクロス」が控えるなど2020年はクロスオーバーSUVの当たり年となりそうな雰囲気。日産も負けじと6月にブランニューモデル「キックス」をローンチ、年内には「エクストレイル」のフルモデルチェンジも噂されています。

そうした背景もあって、どの新型SUVも注目度が高いのですが、キックスの注目度はかなりのもの。ノートよりパワーアップしたシリーズハイブリッドシステム「e-POWER」や、新世代のスタイリングも評価されているようです。

おすすめのニュース

サイトトップへ