サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 近付く下田!「伊豆縦貫道」2022年度は3kmが開通予定 「時速80kmの天城越え」も将来実現?

ここから本文です

■天城峠より南の区間で建設中

 伊豆縦貫道の河津IC(仮称)~逆川IC(仮称)間が、2022年度に開通する見込みです。

【画像】伊豆縦貫道の開通区間と、少し西に回って峠に挑む「天城越え」ルート案を見る(10枚)

 伊豆縦貫道は、静岡県の伊豆半島を南北に貫く延長約60kmの高規格幹線道路です。沼津市の沼津岡宮ICから下田市の下田IC(仮称)までを結びます。

 現在は、沼津岡宮ICから伊豆中央道を介して伊豆市の月ケ瀬ICまでが開通。東名高速の沼津ICや新東名高速の長泉沼津ICとも接続していることから、東京・名古屋方面から修善寺・西伊豆・河津・下田方面へのルートとしても機能しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ