サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【シルエットクイズ】このクルマなに!? 金曜日は「スポーツカー編」

ここから本文です

【シルエットクイズ】このクルマなに!? 金曜日は「スポーツカー編」

ちょっとした気分転換や暇つぶしに簡単なシルエットクイズはいかがですか? 3枚のヒント写真からこのクルマは何か当ててみてください! 金曜日の今回は「スポーツカー編」です! これが分かったあなたは中々のクルマ好き!

ヒント1

鈴鹿サーキットに立体迷路型の新アトラクション「菜園めいろ ポタジェンヌ」がオープン

1枚目のヒントはこのクルマのリア周りの写真です。

丸型のブレーキランプルが特徴的です。

ヒント2

2枚目のヒントはこのクルマのフロント周りの写真です。

切れ長のヘッドライトでピンと来る方もいるのではないでしょうか?

ヒント3

3枚目のヒントは斜め後方から見た外観のシルエットです。

さあ一体このクルマは何でしょう?

正解は…!?

ということで、正解はホンダ S2000でした!

本田技研工業創立50周年記念として1998年に発表され、翌1999年4月に発売されたS2000。

ホンダとしては、S800以来29年ぶりに復活した「FRレイアウト」の2シーターオープンスポーツということで話題を集めました。なにしろ、ホンダの長い歴史の中でFRレイアウトを採用しているは、初代SシリーズとこのS2000だけという、大変貴重な1台だからです。

50周年記念、また久々の「FRレイアウト」ということで、シャシーやドライブトレーンも気合の入った専用開発。採用された「ハイXボーンフレーム」は、オープンボディでありながらクローズドボディに匹敵する高い剛性を実現。

さらに、250馬力を8300rpmで発生する新開発2L直4DOHC VTECエンジン(F20C型)は、9000rpmまで回る官能的とも呼べるもので、高剛性を実現したボディと相まってその走りはホンダファンを驚喜させました。

気分転換や暇つぶしにシルエットクイズ

いかがでしたか? 金曜日の今回は「スポーツカー編」をお届けしました!

明日、土曜日は「セダン編」をお届け予定。お楽しみに!

[筆者:MOTA編集部]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します