サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1オーストラリアGP、3年ぶりの開催に向けてアルバート・パーク・サーキットのレイアウト変更を完了

ここから本文です

 F1オーストラリアGPの舞台であるアルバート・パーク・サーキットのレイアウト変更工事が完了した。

 オーストラリアGPは近年ではF1開幕戦恒例の舞台となっていたが、2020年シーズンは開幕直前になって新型コロナウイルスの感染拡大により中止。2021年シーズンもオーストラリアの厳しい入国制限によってF1カレンダーから外れることとなった。

■【F1特集】来る”F1新時代”、2022年シーズンに向けて知っておきたい6つのこと

 2022年の開催を目指す大会主催団体「オーストラリアGP・コーポレーション(AGPC)」は、この2年のブランクを活用し、オーバーテイクの機会を増やすべくアルバート・パーク・サーキットのレイアウト変更の工事に着手していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ