サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ、広島本社工場への太陽光発電設備を新たに導入

ここから本文です

マツダ、広島本社工場への太陽光発電設備を新たに導入

 マツダは、7月13日より製造領域での工場やオフィスのグリーン化推進の一環として、マツダ初となる太陽光発電設備の稼働を開始した。

 広島本社工場に設置した太陽光発電設備は、1.1MW(メガワット)の発電能力を有す。発電で得た電力は同工場で生産するすべてのMX-30EVモデルのバッテリー充電をまかなうと共に、工場全体で使用する電力としても供給される。

おすすめのニュース

サイトトップへ