サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】「ドゥカティは一歩も前進していない」ドヴィツィオーゾ、テルエルGP初日大苦戦に白旗?

ここから本文です

 モーターランド・アラゴンでの連戦で行なわれているMotoGP第12戦テルエルGP。その初日の走行ではドゥカティ勢がかなりの苦戦を強いられ、6名のライダー全員がトップ10圏外となってしまった。


 中でも、タイトル争いの渦中にいるアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)は、テルエルGPが非常に重要なモノとなるとレースウィーク前に語っていたにもかかわらず、総合19番手と最後尾付近に留まってしまった。

■MotoGPテルエルFP2レポート:中上貴晶、初表彰台の期待高まる初日トップタイム!

 ドヴィツィオーゾ曰く、初日の走行では風とその他いくつかの問題に悩まされていたという。

おすすめのニュース

サイトトップへ