サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 住友商事、MaaSプラットフォーマーと提携

ここから本文です

住友商事は8月3日、リトアニアでMaaS事業を展開するTrafiと業務提携を締結したと発表した。

Trafiは、複数の公共交通・シェアリングモビリティサービスを一つのMaaSプラットフォームに統合し、リアルタイムでの運行情報に基づいたルート検索、統合された決済サービスを提供している。

既にドイツのベルリン市交通局が運営するMaaSアプリ「イェルビ」として実用化されており、電車やバスの公共交通に加え、電動スクーター・カーシェアリングなど、7種類以上の移動手段を組み合わせたシームレスな総合移動サービスとして徐々にベルリン市民に浸透している。

おすすめのニュース

サイトトップへ