サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA、F1サウジアラビアGP予選での過度なスロー走行の取締強化……フリー走行ではニアミスが多発

ここから本文です

 F1サウジアラビアGPの予選では、より良いトラックポジションを得るべくスロー走行することを厳しく取り締まると、F1レースディレクターのマイケル・マシが発表した。

 これは、金曜日のフリー走行でスロー走行をするドライバーとアタックを行なうドライバーとでニアミスが続発し、夜に行なわれたドライバーズ・ブリーフィングで議題に上がったことに起因する。

■F1サウジアラビアGP FP3:速さを取り戻したレッドブル。そして角田期待の4番手! 課題はソフトタイヤの”ウォームアップ”

 この厳密な取り締まりは、FP2でシャルル・ルクレール(フェラーリ)がマシンを大破させたターン22から後の最終セクションのみに適用されることになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ