サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 損保ジャパン、安全運転支援サービス「Driving!」をリニューアル…パナソニックと新端末を共同開発

ここから本文です
損保ジャパンは、通信機能付きドライブレコーダーを活用した安全運転支援サービス「Driving!」を2021年9月からリニューアル。パナソニックと共同開発した新端末の提供を開始する。

Driving!は、「ドライブレコーダーによる事故発生時の通知等に関する特約」を付帯した自動車保険契約に対して提供するサービス。事故を検知すると、通信機能付きドラレコを介して、家族・保険代理店・損保ジャパンに一斉連絡。必要に応じてALSOK隊員も事故現場にかけつけてサポートを行う。今回のリニューアルでは、損保ジャパンとパナソニックの共同開発による通信機能付きドライブレコーダーを刷新。

おすすめのニュース

サイトトップへ