サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 前年王者に果敢に挑むも一歩及ばず…悔しさ見せるWedsSport国本&宮田とヨコハマタイヤが得た大きな手応え【GT500決勝あと読み】

ここから本文です
 白熱したトップ争いで盛り上がった2021スーパーGT第4戦もてぎのGT500決勝。特に後半スティントでは前年王者のSTANLEY NSX-GTの山本尚貴に対して、果敢に攻めていったWedsSport ADVAN GR Supraの宮田莉朋だが、逆転叶わず2位となった。それでも、着実にトップ争いができるようになってきていることに、さらなる意欲をみせていた。

 2番グリッドからスタートしたWedsSport ADVAN GR Supraは、国本雄資がスタートスティントを担当。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン