サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルボン「ソフト寄りのタイヤ選択に不満。戦略に悩む」レッドブル・ホンダ【F1第5戦金曜】

ここから本文です

 2020年F1 70周年記念GPの金曜、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンはフリー走行1=6番手/2=11番手だった。

 アルボンはFP1で22周を走行し1分27秒280、FP2で25周のなかで1分26秒960を、それぞれソフトタイヤでマークした。

フェルスタッペン「車の感触は向上したが奇跡は起きない。3番手を確保する」レッドブル・ホンダ【F1第5戦金曜】

 今回ホンダは、戦略的な理由でアルボンのパワーユニット(PU/エンジン)を交換。ICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kの2基目が投入された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン