サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱のワークスブランド「ラリーアート」が復活、モータースポーツも再参戦! だが、日本市場へラリーアートブランドを投入するのは数年後

ここから本文です

かつてパリ・ダカールラリーやWRCなどモータースポーツ界で大活躍を見せていた三菱のワークス「ラリーアート」が復活する。古くからのクルマ好きなら当たり前のブランド名だが、そもそも一体ラリーアートとは一体何なのか? その正体を改めてご紹介! そしてラリーアート復活で三菱はこれからどんなクルマを作っていくのか? そしてモータースポーツの復活はあり得るのか? 気になることを徹底解説。結論からいうとしばらくは日本には上陸せず、三菱ファンにとってはまだまだ辛抱が続きそうだ。

11年ぶりにラリーアートブランドが復活!

この記事の画像ギャラリーを見る(全15枚)

ラリーアートは1983年に設立された三菱のワークスチームだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン