サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジャガー・ランドローバー、ディフェンダーをベースとした水素燃料電池自動車(FCEV)を開発

ここから本文です

Land Rover DEFENDER

ランドローバー ディフェンダー

ロータス エミーラの生産プログラムを担当する女性スタッフ、英自動車誌の選ぶアワードに選出

2021年末にもFCEVプロトタイプのテストを開始

現在、ジャガー・ランドローバーは、新型ランドローバー ディフェンダーをベースにした水素燃料電池自動車(FCEV)の試作車を開発しており、2021年末までにプロトタイプのテストを開始する予定だ。

ジャガー・ランドローバーは、2021年2月に両ブランドの電動化を中心とした新戦略「Reimagine」を発表。

おすすめのニュース

サイトトップへ