サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > クルマのワイパー「撥水タイプ」 さらに効果を高めて長持ちさせる方法とは

ここから本文です

撥水ワイパーってどんな仕組みなんだろう

 クルマの装備として欠かせないワイパー。フロントウインドウについた雨や汚れを拭き取るための装置なことは、誰でも知っているだろう。拭き取りには「ワイパーゴム」、アームとワイパーゴムをつなぐ「ワイパーブレード」が密着性をアップ。このゴムやブレードを新品に交換することで本来の性能を取り戻すことができる。

ウインドウコーティング剤の基礎知識「撥水」「滑水」「親水」の違いと施工する場所は?

「ワイパーブレード(ゴム)」は先述のとおり、金属でできたブレード(樹脂製もある)に、ゴムを組み合わせることで湾曲したガラスにもしっかりと追従させつつ、表面の水分を拭き取るというのが機能であり、仕組みだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン