サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「サポカー」ってだけじゃ足りない? 高齢者がプラスで選ぶべきイマドキの安全装備とは

ここから本文です

安全運転支援機能でクルマを選ぶ時代

 補助金関連の話といえば今は国民1人10万円の特別定額給付金の話題で持ちきりだが、忘れてはいけないのが、2020年3月9日から申請受付が開始された、高齢運転者(65歳以上)を対象にした「サポカー補助金」だ。

煽られる側にも問題あり? 相手をイラっとさせる運転パターン8つ

 その内容は、65歳以上になるドライバーが「対歩行者の衝突被害軽減ブレーキ」と「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」 の両方を搭載した「サポカー」を購入する場合、乗用車で10万円、軽自動車で7万円、中古車で4万円の補助金が交付されるというもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ