サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】クアルタラロ、予選Q1敗退はタイトル争いが影響? 「無意識のうちにリスクを避けていた」

ここから本文です

 MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPで、ヤマハのファビオ・クアルタラロは予選15番手と沈んでしまった。彼は予選時の難しいコンディションに対して、無意識にリスクを負わないようにしていたと考えているようだ。

 クアルタラロは52ポイントリードのランキング首位でエミリア・ロマーニャGPを迎えており、このレースでチャンピオンが確定する可能性がある。しかしランキング2番手のフランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)がポールポジションを獲得するなど、状況はライバルに有利だ。

■バニャイヤ、“ライバル”クアルタラロの苦戦もアプローチ不変「唯一できることは、明日勝つことだけ」

「ガッカリしているよ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン