サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 事前に対策も実施済み! COTA代表、路面のバンプは「F1アメリカGPでは問題にならない」と確信

ここから本文です

 テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で開催されるF1第17戦アメリカGPは、路面のバンプが問題を引き起こすのではないかと懸念されている。

 2015年に洪水に見舞われて以降、路面の凹凸が問題とされてきたCOTA。サーキットの再舗装を行なうなど対処はしてきたが、それでも今年10月初旬に行なわれたMotoGPアメリカズGPでは、多くのライダーたちが路面について厳しい意見を口にしていた。

■F1アメリカGPは”複雑”な週末に? ガスリー「バンプのせいで、セットアップに妥協が必要かも」

 それを受けて、F1ドライバーたちもアメリカGP木曜日に行なわれた記者会見などで、路面に対する懸念を示している。

おすすめのニュース

サイトトップへ