サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「200万円台」の中身じゃない! カミソリハンドリングで恐れられた「インテR」が笑えるほど高性能だった

ここから本文です

メーカー謹製のレーシングスポーツであった「タイプR」を身近に!

「もっと身近なタイプRが欲しい」

中古価格は1000万円オーバー! 10分で完売した「シビック無限RR」は採算度外視の本気すぎるマシン

 1992年のNSXタイプR登場以降、マーケットで高まる要望に応えて、1995年8月に3代目インテグラのマイナーチェンジと同時にリリースされたのがインテグラタイプR(3ドア・DC2/4ドア・DB8)だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ