サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA-F2:ルノー育成の周冠宇が継続、ルンガーはフル参戦。メーカー育成ドライバーの争いに注目

ここから本文です

FIA-F2:ルノー育成の周冠宇が継続、ルンガーはフル参戦。メーカー育成ドライバーの争いに注目

FIA-F2:ルノー育成の周冠宇が継続、ルンガーはフル参戦。メーカー育成ドライバーの争いに注目

 2020年シーズンのFIA-F2を戦うドライバーラインアップが続々と決定している。周冠宇が2020年もユニ・ヴィルトゥオーシから参戦することが決定し、ARTグランプリには、同チームからFIA-F3に参戦していたクリスチャン・ルンガー加入する。

 2019年にルノー・スポール・アカデミーへ加入した周冠宇は、中国出身のドライバーとして初めてF1のワークスチームでテストドライバーという正式な役割に就いた。

レッドブル・ジュニア・チームに14歳のアメリカ人ドライバーが加入。ドイツ&イタリアF4参戦へ

 F2初年度の2019年は表彰台が5回、獲得ポイントは140という成績を残し、ルーキードライバーのなかで最上位となるドライバーズランキング7位を獲得した。また第9戦スパ・フランコルシャンで発生した事故により命を落としたアントワーヌ・ユベールの実績を讃えて創設された『アントワーヌ・ユベール・アワード』を受賞。この賞は、その年のベストルーキーを称えるために贈られるものだ。

 F2で2年目のシーズンを迎える周冠宇は、ユニ・ヴィルトゥオーシの公式サイトで次のようにコメントを発表した。

「もう一度ユニ・ヴィルトゥオーシ・レーシングとサインをすることが僕の最優先事項だった。ルーキーのなかでトップの成績を残したことは、僕にとって本当に特別なことだ。チームには大きなポテンシャルがあるということを示しているし、僕たちは本当にうまく仕事をしてきている」

「ルーキーとしての最初のシーズンは簡単ではなかったけれど、トラックを離れてファクトリーへ戻ってもチームは僕を大いに助けてくれた。昨シーズンのことについては感謝しきれないし、今シーズン(2020年)に向けてはシーズンが始まること、そして表彰台に戻ることを楽しみにしている」

「またルノーF1チームとルノー・スポール・アカデミーに残れることを本当に嬉しく思う。2019年に協力できたことは非常にポジティブなことだし、F2に関しても彼らはトラックやコンディションについて僕にたくさんの情報を提供して支援してくれた」

「『R.S.17』(2017年型マシン)でのテストやシミュレーター作業はすべてが本当にすばらしいものだった。だから僕たちはお互いを大いに信頼してきているし、彼らとのパートナーシップにはとても満足している」

■メーカー/チームの育成ドライバーが多数参戦予定のF2
 また周冠宇と同じくルノー・スポール・アカデミーに所属するルンガーがARTグランプリからF2にフル参戦する。2017年にアカデミーに加入したルンガーは、2019年にARTグランプリからFIA-F3にデビュー。優勝が1回、表彰台とポールポジションが2回ずつという結果を残し、ランキング6位という結果を残した。

 2019年はF2最終戦アブダビにトライデントからスポット参戦も果たした。2020年のシリーズフル参戦を前に、ルンガーはチームの公式サイトでコメントを発表した。

「ARTとともにF2にステップアップをして、今年はチャレンジングな年になるだろう。チームに残ることができて嬉しいし、彼らを信じている」

「F2のレースがどのようなものかを経験することができたので、(2019年に)アブダビでF2に出場できてラッキーだった。僕にはベストチームがついているので、2020年は成功を収めることができるだろうと自信を持っている」

「僕の目標はチャンピオンシップを勝ち獲ることだ。ARTとともにF2という次のステップに進んだことについて、僕のスポンサー、僕に投資してくれた人々、ルノー、家族、マネージャーに感謝したい」

 2020年シーズンのF2には、メーカーやチームの育成プログラムに所属するドライバーが数多く参戦することになる。フェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)からはカラム・アイロット、マーカス・アームストロング、ジュリアーノ・アレジ、ミック・シューマッハー、ロバート・シュワルツマンの5名、ルノーからは上述の通り周冠宇とルンガーの2名だ。

 そしてレッドブルからは角田裕毅が、ウイリアムズからはダニエル・ティクトゥムが参戦する。今年のF2では、メーカー/チーム内でのF1昇格をかけた争いも注目ポイントのひとつだろう。

■2020年FIA-F2 ドライバーラインアップ(1月30日時点)
No.DriverTeam1ショーン・ゲラエルダムス2ダニエル・ティクトゥムダムス3周冠宇ユニ・ヴィルトゥオーシ4カラム・アイロットユニ・ヴィルトゥオーシ5マーカス・アームストロングARTグランプリ6クリスチャン・ルンガーARTグランプリ7角田裕毅カーリン8TBAカーリン9TBAカンポス・レーシング10TBAカンポス・レーシング11ルイ・デレトラズチャロウズ・レーシング・システム12ペドロ・ピケチャロウズ・レーシング・システム14フェリペ・ドルゴヴィッチMPモータースポーツ15TBAMPモータースポーツ16アーテム・マルケロフBWT HWAレースラボ17ジュリアーノ・アレジBWT HWAレースラボ20ミック・シューマッハープレマ・レーシング21ロバート・シュワルツマンプレマ・レーシング22TBAトライデント23TBAトライデント24TBAハイテックGP25TBAハイテックGP

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します