サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > M8ハーレーカスタム用「ジャパンスペック・トルクカム」をパインバレーとS&Sが共同開発

ここから本文です
日本の道路環境&走り方にフィット

従来以上にカムシャフトで音量や排気ガスを抑えたハーレーダビッドソンのM8(ミルウォーキーエイト)エンジン。本国アメリカではカムの社外品が出揃い、カムプロフィールもトルク重視、あるいは高回転パワー型などが選べるものの、一長一短だ。そこでハーレー専門店・パインバレー(横浜市)は、日本の道路環境に合った「ジャパンスペック・トルクカム」をハーレーパーツメーカー・S&Sと共同開発。

おすすめのニュース

サイトトップへ