サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ホンダ・ウエルカムプラザ青山」をリニューアル・オープン

ここから本文です

「ホンダ・ウエルカムプラザ青山」をリニューアル・オープン

ホンダは2020年1月10日、ホンダ青山ビル1階のパブリックスペース「ホンダ・ウエルカムプラザ青山」(東京都港区)をリニューアルし、1月18日にオープンすると発表した。

リニューアル内容

日産/ニスモ スーパーGT2020 GT500クラス参戦体制発表

今回のリニューアルでは、1985年のオープン当初からのコンセプトである「製品および企業姿勢の発信の場」と、「誰でも気軽に立ち寄れる憩いの場」をさらに進化させているという。

明るいウッド調床材で刷新した内装や、ホンダ独自のメニューを提供する新たなカフェなどにより、これまで以上に居心地の良い空間とし、ホンダの考える価値や想いを伝える製品展示などを通じて、「すべての人に生活の可能性が拡がる喜びを提供する」というホンダの2030年ビジョンを実感できるようになっている。

このコンセプトは、国内4輪車販売店「ホンダ・カーズ」の新店舗デザイン・コンセプト「ホンダ・ディーラー・コンセプト 2.0」にも採用され、質の高いブランド体験・コミュニケーションの場を提供し、愛され続けるブランドとなることを目指すとしている。

展示

ウエルカムプラザでは製品展示として、2輪車、4輪車、パワープロダクツ、ホンダ・ジェットなど、幅広い製品や先進技術の展示、体感イベントなどを行なう。またツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)にあるホンダ・コレクションホールからの出張展示なども随時行なわれる。

マイルズホンダカフェ

顧客とこれからも前に進んでいくホンダの想いを「MILES(マイルズ)」という言葉に込め、より立ち寄りやすく、憩いのカフェを目指した空間設計となっている。

世界各国のF1開催地にちなんだサンドイッチや、「宗一郎の水」を使って入れたオリジナルコーヒーなど、独自メニューを用意している。

内外装

外装は、道路に面したガラス面を拡大することで、屋外からプラザ内やカフェが見渡せる開放的なデザインとしている。またプラザ前のエリアは、建物内と同じ床材で繋がるウッドデザインを採用することで、親しみやすく入りやすい外観としている。

内装は、「再び訪れたくなる場」をコンセプトに、ウッドとグリーンを多く取り入れ、親しみやすく居心地の良い空間としている。メインエントランスでは「ワイガヤの木」が入館者を迎えてくれる。

グッズショップ

ウエルカムプラザならではの幅広い品揃えのホンダ・グッズを用意し、様々な人々のニーズに応えるショップを目指している。店内は「眺めているだけでもワクワクする場」をコンセプトに、ホンダゆかりのアイテムで装飾している。

所在地:東京都港区南青山2-1-1 ホンダ青山ビル1階
最寄り駅:東京メトロ銀座線、東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」駅
営業時間:10:00~18:00
WEBサイト:https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/?from=newslink_btn

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

ホンダ 関連情報
ホンダ 公式サイト

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します