サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GRヤリス最終仕様(?)に見たトヨタの“ラリー王国復活への覚悟”

ここから本文です

 東京オートサロン2020で世界初公開されたGRヤリスは、同日より期間限定予約が始まった。発売は2020年の夏ごろなので、ずいぶん気が早いようにも思えるが、それには理由がある。

 GRヤリスはWRカー(ワールドラリーカー)のホモロゲーションモデルであり、2万5000台を生産しなければ新ヤリスWRCを実戦に投入できない。もし2021年の開幕戦で新ヤリスWRCを投じるなら、これからの1年間で2万5000台を作らなければならないのだ。

「“ラリー王国トヨタ”の地位を不動にする」入魂の1台『GRヤリス』を世界初お披露目。気になる価格とともに先行予約を開始

 生産計画を立てるうえで、夏前までにある程度の販売台数を確保することは必須だったと思われる。

おすすめのニュース

サイトトップへ