サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデスベンツ Vクラス のEV『EQV』、氷雪路での耐久テスト開始…2020年後半に市販へ

ここから本文です
メルセデスベンツは3月24日、ミニバンの『Vクラス』がベースの新型EV、『EQV』(Mercedes-Benz EQV)の2020年後半の市販に向けて、氷雪路での耐久テストを開始した、と発表した。

メルセデスベンツは2018年秋、メルセデスベンツブランド初の市販EV、『EQC』を発表した。「EQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。EQブランドの最初の市販車として登場したEVが、SUVのEQCとなる。EQV は、EQCに続くEQブランドの市販EV第2弾。EQVのベース車両は、メルセデスベンツのミニバン、Vクラスだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン