サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 暫定20番グリッドのフェルスタッペン、予選は戦わず「2018年の再現は無理でも決勝で大きく順位を上げたい」/F1第15戦

ここから本文です
 2021年F1ロシアGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは20番手だった。FP3は悪天候のためキャンセルされた。

 フェルスタッペンは金曜にパワーユニット(PU)のエレメント交換を行ったことでグリッド降格ペナルティを科され、イタリアGPでのルイス・ハミルトンとの接触による3グリッド降格ペナルティもあり、決勝は後方からのスタートとなることが決まっている。そのため、フェルスタッペンはQ1でインターミディエイトタイヤを履いて2周走行するにとどまり、タイムを出さないままに予選を切り上げ、20番手となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン