サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > つまみはハコスカ、日産が「新型柿の種」マジ開発 先端加工技術で「種の抜型」製作

ここから本文です
 日産自動車が「新型カキノタネ(柿の種)」を発表しました。お、お菓子……? 一体どうした?

 新型カキノタネは、同社の技術開発拠点「日産テクニカルセンター」の地域貢献活動の一環で、神奈川県伊勢原市および地元食品メーカーの龍屋物産と共同開発したもの。“柿の種”を、日産の歴史的名車と伊勢原市のシンボルである大山のデザインに仕立てました。伊勢原市が展開する「伊勢原うまいものセレクト」の1商品に加わります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン