サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ アヴェンタドール 最終モデルが登場…電動化なし

ここから本文です
ランボルギーニは6月24~26日、『アヴェンタドール』の最終モデルの『アヴェンタドール LP780-4ウルティメ』(Lamborghini Aventador LP 780-4 Ultimae)を、英国の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に出展した。同フェスティバル名物のヒルクライムに登場している。

◆伝統の自然吸気V12エンジンを電動化技術なしで搭載する最後のモデル
同車は、アヴェンタドールのおよそ10年の歴史に終止符を打つ最終モデルだ。また、ランボルギーニ伝統のV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンを、電動化技術なしで搭載する最後のモデルでもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ