サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エスティマ ウィッシュ エクシーガ…かつて栄華を誇った背低ミニバン 凋落の理由と今後の行方

ここから本文です
 世界をドン底に追い込んだ、コロナ禍をものともせず、トヨタ・アルファードは、2020年に入ってから、さらに勢いを増している。

 300万円オーバーのLクラスミニバンなのに、2020年7月は8,448台、8月は7,103台、9月は10,436台、1-9月では6万2584台も売れており、この好調が続けば、2020年はアルファード史上過去最大の登録台数となる見込みだ(※これまでの過去最高台数は2019年の6万8705台)。

おすすめのニュース

サイトトップへ