サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サインツJr.、初ポールも「超イライラ」。不安定な天候により“基準タイム”表示が参考にならず

ここから本文です
 フェラーリのカルロス・サインツJr.は、F1第10戦イギリスGPの予選で自身初のポールポジションを獲得。しかしその中で、不安定な天候によるイレギュラーな状況に翻弄されていたようだ。

 予選は全体的にウエットコンディションで行なわれ、全てのマシンがインターミディエイトタイヤを使用した。雨は断続的に降り続いていたものの、その雨量は一定ではなくQ1終盤には小康状態に。路面コンディションも急速に改善していったが、続くQ2、Q3では再び雨脚は強まった。

おすすめのニュース

サイトトップへ