サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 搭乗口まで自動運転走行する車いす『WHILL』…羽田空港第1・第2ターミナルでサービス開始

ここから本文です

羽田空港のターミナルビルを運営する日本空港ビルデングは6月22日、第1・第2ターミナルで運用する自動運転パーソナルモビリティ『WHILL(ウィル)』のメディア説明会を開催した。国内線乗客は今後、このWHILLを誰でも無料で利用できるようになる。

◆第1・第2ターミナルで計24台の WHLL を運用。誰でも無料で使える

このパーソナルモビリティは、昨年7月より日本航空が中心となり第1ターミナル南ウイングで提供してきたもので、空港における自動運転パーソナルモビリティの運用は世界初の事例となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ