サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 三菱がラリーアートコンセプトを公開、復活第1弾のパーツも披露…東京オートサロン2022

ここから本文です
三菱自動車は1月14日、東京オートサロン2022でモータースポーツブランド『ラリーアート』が開発したパーツを『アウトランダーPHEV』に装着した『ヴィジョンラリーアートコンセプト』を世界初公開した。

三菱自動車の商品広報担当マネージャーを務める川本裕介氏はヴィジョンラリーアートコンセプトについて「今後ラリーアートが目指していきたい可能性のひとつを探るコンセプトカーで、電動技術と四輪制御技術という三菱自動車の強みを活かしながら、最大限の走りを追求した」と解説する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ