サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「GRヤリスは速すぎる!」ライトチューンでも筑波1分切りは通過点にすぎない!?【V-OPT】

ここから本文です

楽々1分切り GフォースGRヤリス 筑波タイムアタック第2弾 NOB谷口【新作】

2021年2月20日、筑波サーキットにて開催されたタイムアタックイベント『アタック筑波』。ランエボチューンの名門“Gフォース”は、その会場に鋭意開発中のGRヤリスデモカーを投入した。ドライバーはNOB谷口、目標はラジアルタイヤでの58秒台入りだ。

「頂点を狙うFK8シビックタイプR乗りは見逃すな!」完全競技志向のフルチタンエキゾーストが登場

内装パーツ撤去による軽量化(純正マイナス100kg)+モーテック制御によるブーストアップ(410ps仕様)で仕上げられたこのマシン。

おすすめのニュース

サイトトップへ