サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ニック・キャシディ、2022年はAFコルセからWEC参戦。ジャンカルロ・フィジケラの後釜

ここから本文です
 2020年まで日本を拠点に活躍し、2021年はフォーミュラEに参戦したニック・キャシディ。2022年もフォーミュラEに継続参戦する予定となっているが、それと並行してWEC(世界耐久選手権)のLM-GTE Amクラスにもデビューすることが決まった。

 キャシディがドライブするのは、AFコルセの54号車フェラーリ488 GTE。昨年はフランチェスコ・カステラッチ、トーマス・フローア、そして元F1ドライバーのジャンカルロ・フィジケラの3人がこのマシンをドライブしたが、キャシディはフィジケラに代わってステアリングを握ることとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン