サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:足りない経験をチームの力で補った埼玉トヨペットGreen Braveの綿密な計画

ここから本文です

 年を追うごとに戦いのレベルが上がり続けているGT300。経験とともにチームの総合力は高まり、GT500級のドライバーも少なくない。そのなかにあって、埼玉トヨペットGreen Braveは参戦4年目の若いチームだ。

 今季からエースドライバーを務める吉田広樹においても、優勝したことはなかった。さらに、チームメイトはルーキーの川合孝汰、JAF-GT規定で製作したGRスープラのデビュー戦でもある。それぞれにとって、快挙と言える初優勝だった。

スーパーGT:第2戦富士もGT300予選Q1は組分けを実施。各組の一覧が発表

 川合は「宝くじが当たったんじゃないかぐらいの運だと思います」と、自身のデビューウィンを笑顔で振り返る。

おすすめのニュース

サイトトップへ