サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「今日から義務に!?」 オートライトで無灯火減る? 車種別で38分も点灯差がある理由

ここから本文です

■新型車は2020年4月1日から義務化へ!

 最近の新型車では見かける機会の多くなった「オートライト」。薄暗くなった際に自動でヘッドライトなどが点灯する機能ですが、2020年4月1日より搭載が義務化されました。オートライト機能の義務化とは、どのようなものなのでしょうか。

【なぜ燃費でプリウスがランク外!?】燃費トップ5にアクア、ノートも無し! 国産車の最新燃費ランキング

 オートライトとは、クルマのセンサーが周囲の明るさを検知して、ヘッドライトを自動で点灯/消灯する機能で、付け忘れを防ぐとともに「薄暮時」(はくぼどき)の事故を減らすことを目的としています。

 薄暮時とは、日没や日の出の前後1時間ほどの人や物が見えづらくなる時間帯のことを示します。

おすすめのニュース

サイトトップへ