サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズ、昨年レベルの不振は「絶対ない」と自信。目標は“Q2のポジション”?

ここから本文です
 2019年シーズンは大苦戦したウイリアムズ。昨年は開幕前テストを2日間欠席するなど出足からつまずいていたが、復活を期す2020年シーズンはテスト初日から精力的に周回を重ねるなど、はるかに順調な滑り出しを見せた。テスト前半3日間を終えてのウイリアムズのベストタイムは、ジョージ・ラッセルが記録した1分18秒168で、これはハースのベストタイム(1分18秒380/ロマン・グロージャン)を上回っている。

 昨年と比べて中団グループと近い位置にいるかどうかを聞かれたラッセルは、次のように語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ