サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なんと100年前から存在した! ハイブリッド車と電気自動車がもつ「これからの」可能性とは

ここから本文です

クルマの動力はどうなってゆくのか

 地球温暖化環境問題のなか、世界各国が温室効果ガスCO2の低減に向けて目標を定めた「パリ協定」。その目標に向かって、CO2排出のあるクルマの動力はどうなるのか。様々な動向や憶測が行き交っている。内燃機関エンジン車は長くクルマを発展させてきたが、電気自動車もハイブリッド車も出現を辿ればほぼ同じ時代でもあった。後者の潜在能力が発揮されるのは、まだまだこれからだろう。

「高齢」になっても事故を起こさないためには「その前」から対策! いますぐ身につけるべき「運転習慣」5つ

ハイブリッド車も1世紀前にあった

 世界初の量産市販ハイブリッド車(HV)は、1997年12月に発売されたトヨタ・プリウスだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ