サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > かつてはセダンが主流だったのに……トヨタ アルファードがVIPに人気のワケ

ここから本文です

昭和や平成の時代はセダンがスタンダードなボディタイプで、VIPや著名人などテレビの報道などでもトヨタ センチュリーや日産 プレジデントといった大型セダンに乗ったVIPを目にする機会が多かった。しかし、最近では芸能人や企業のトップ、政治家などが揃いも揃ってトヨタ アルファードに乗っている。なぜファミリーで乗ることが前提だったはずのミニバンが選ばれるようになったのだろうか。

レクサス LSと比べても比較にならない圧倒的な室内空間の広さが魅力

この記事の画像ギャラリーを見る(全15枚)

まず挙げられるのは室内の広さだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン