サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > VW、超高速充電ステーションの新たなプロトタイプを発表…2020年内に量産へ

ここから本文です

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は2月11日、EVなどの電動車向けの超高速充電ステーションの新たなプロトタイプを発表した。

このプロトタイプは、フォルクスワーゲングループと「E.ON」が共同開発した。E.ONは、ドイツのエッセンに本社を置く国際的なエネルギー企業。ヨーロッパ最大のエネルギー企業の1つであるE.ONは、グリーンでデジタルなエネルギーを実現するうえで、主導的な役割を果たしている。

新たなプロトタイプは、バッテリーシステムを統合することにより、場所を問わず低いコストで設置できるのが特長だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ