サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サーキットの「レコードライン」は絶対じゃない! ビギナーが陥りやすい「ライン取りの罠」とは

ここから本文です

動画などで見るセオリー通りがすべてではない!

 サーキットを走るとき、誰もが気にするライン取り。事前にコース図を穴が開くほど見つめたり、車載動画でリサーチする人も多いと思われる。しかし最速タイムが出るはずのレコードラインに固執しすぎると、思いもよらぬ落とし穴にハマってしまうことがあるのだ。

サーキット初心者がハマる意外な「罠」! 実は危険がいっぱいの「ホームストレート」の走り方

ライン取りのキーとなる縁石の使い方とは

 サーキットの攻略本やウェブサイトを見ると、ほぼ確実に書いてあるのが正しいライン取り。それは『レコードライン』と呼ばれており、速く走るため大いに参考となるのは確かだ。しかしながらライン取りの正解はひとつじゃない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ