サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ついにディフェンダーまでがモノコックに!! 改めて考えるフレームボディの長所と短所

ここから本文です

 SUVというよりクロスカントリーと呼ばれるような本格的な悪路走行を目的とした4WD車は、ラダーフレームを採用したものが主流だった。

 しかし技術の進歩とともにモノコックボディへの置き換えが進み、これまでフレームボディにこだわってきたランドローバーディフェンダーさえも新型ではモノコックを採用している。

敗因は「優れたデザイン」!? 欧州譲りの佳作 日産 ミストラルが短命に終わった理由【偉大な生産終了車】

 そこでフレームボディの利点と欠点を改めて考えてみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ