サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 3代目BMW1シリーズは初代/2代目とどう違う?

ここから本文です

3代目BMW1シリーズは初代/2代目とどう違う?

■BMWラインナップのなかで最小の「エントリーBMW」

 2019年8月29日に、新型BMW「1シリーズ」が日本で発表され、2019年11月から順次納車がはじまっています。
 
 今回で3世代目に進化した1シリーズですが、3代目にしてはじめて前輪駆動(FF)レイアウトを採用したのが特徴です。

メルセデス・ベンツ初の前輪駆動セダン 「Aクラスセダン」登場

 全長4335mm×全幅1800mm×全高1465mm、ホイールベースは2670mmのボディは、先代となる2代目1シリーズと比較すると、全長はマイナス5mm、全幅プラス35mm、全高プラス25mmというサイズになり、ホイールベースも20mm短くなっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ