サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車載用パワーモジュール世界市場、2030年には3.9倍に拡大…矢野経済研究所

ここから本文です
矢野経済研究所は、車載用パワーモジュール世界市場の調査を実施。xEVの普及拡大に伴い、2030年には2021年比3.9倍の1兆0338億円に達すると予測した。

調査結果によると、xEV(ハイブリット車/電気自動車)の世界的な販売拡大を受けて、2021年の車載用パワーモジュール(PM)世界市場は、メーカー出荷金額ベースで前年比43.1%増の2656億9200万円となる見込みだ。そのうち、従来のSi(シリコン)パワー半導体を実装するSi-PMは同39.3%増の2150億3600万円。主機モータとインバータ、減速機を一体化したEアクスル向けの需要が堅調に伸びている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン