サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界を駆け巡る“オミクロン株ショック”国内でも初の感染者確認[新聞ウォッチ]

ここから本文です

師走に入って今年もあと1か月足らず、何とか落ち着いたまま新しい年を迎えたいと思ったが、そんなに甘くはないようだ。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が、日本で初めて確認されたという。

きょうの各紙も「オミクロン株国内初確認」と、1面トップで報じているが、感染者はアフリカ南部のナミビアから入国したナミビア国籍の30歳代男性の外交官で、発熱症状があり、現在入院しているそうだ。

また、感染した男性の乗った航空便には70人が同乗。全員を「濃厚接触者」として、自宅などで14日間の待機を求めているが、現時点では陽性者は見つかっていないという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ