サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デンソー、トレーラーのブレーキ温度監視システム開発 トレーラー火災防止へ

ここから本文です
 デンソーは20日、トレーラー(被けん引車)のブレーキ温度を監視し、必要に応じて警告を出すシステムを日通商事(竹津久雄社長、東京都港区)と共同開発したと発表した。まずは日通商事と日本トレクス(中島光彦社長、愛知県豊川市)が製作するトレーラーに搭載して今月下旬から売り出す。

 国土交通省によると、ブレーキに起因するトレーラーの火災は2012年からの3年間で82件起きており、車両1万台当たりの火災発生台数は大型トラック(単車)の約5倍だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン