サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日野とヤマト運輸、超低床・ウォークスルーの小型EVトラックの実証実験開始

ここから本文です
日野自動車とヤマト運輸は、日野が開発した超低床・ウォークスルーの小型EVトラック『日野デュトロ Z EV』を用いた集配業務の実証実験を11月24日から開始する。

近年、持続可能な物流の実現に向けた温室効果ガス排出量の削減など、環境に配慮した取り組みの重要性が高まっている。ヤマトグループは、環境に配慮し、かつドライバーにとって実用性の高い低炭素車両の導入を推進。日野はカーボンニュートラルの実現に向け取り組みを加速し、日野デュトロ Z EVなど、環境配慮を含む物流最適化に貢献する各種ソリューションの開発・提供に取り組んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ