サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】GT500を初経験した阪口晴南に対し、脇阪寿一監督「GT500のレベルの高さを理解したと思う」

ここから本文です

 #39 DENSO KOBELCO SARD GR Supraの脇阪寿一監督は、スーパーGT第2戦で代役出走した阪口晴南にとっては良い経験となった1戦だったと語った。

 新型コロナウイルス感染拡大による入国制限の影響で第2戦もヘイキ・コバライネンの参戦が叶わず、その代役としてGT300クラスの#96 K-tunes RC F GT3でレギュラー参戦中の阪口が39号車の第2ドライバーに抜てきされた。

■「自分の課題が浮き彫りになった」阪口晴南、GT500初経験を糧にさらなる成長を誓う

 予選でQ2を担当した阪口は、その日がGT500車両初走行だったにも関わらずトップに近づく速さをみせ、3番グリッドを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン